03 << 2018/04 >> 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
筆でことばを、色鉛筆でイラストをかいています♪ あなたの心に少しでも癒しとぬくもりを伝えれたら、嬉しいです^^
 | admin | home | 
 --.--.-- -- --:--
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
 2007.11.06 Tue 14:29
ロートレック展 
4日、ロートレック展 終了しました。

utakoはそのちょっと前に、仕事終わってから観ましたアップロードファイル

    ロートレック

ロートレックは事故で障害を持っており、
下半身の成長が止まってしまったそう。
だからあんなに短足(失礼)

貴族出身の彼が画家となり、モンマルトルの酒場やダンスホールで
娼婦や踊り子をモデルとした作品を描いていく。
そしてアルコール依存症になり、精神病院に入院し、37歳の若さで亡くなる。

何を考えて生きて、絵を描いていったんだろう?

彼の人生に興味を持った私。



展覧会ではモデルの写真と彼の作品と、横に並べてあったんだけど
この顔をどう捉えて、この絵になるんだろう?と、不思議。

それが彼の面白さで個性なんだろうなと思いつつ

私がモデルだったら、イヤかもnease-6

実際、出来上がりを見て、断った踊り子もいる位だし。



観覧車

そんなことを思いながら、帰りに観覧車を撮ってみました絵文字名を入力してください

次は国立ロシア美術館展だよおんぷ2つ


あ、ロートレックについて詳しいことは
ウィキペディアフリー百科事典でも見てみてください♪♪
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

category:展覧会
comment(2) | trackback(0)
<< てんつくマン展

home

人生初の23連勤・・・!! >>
コメント
 
とても勉強になるブログですね♪

自分の中で、「ロートレック=ムーラン・ルージュ」っていう
イメージがあったんですが、
utakoさんのリンクのおかげで、その謎が解けました!

たぶん、そのイメージは「な○でも鑑○団」とかの請け売りなんでしょうけどね。(-_-;)

自分が描いてもらうときは、どんな絵でもいいから
せめて、モデルに忠実に描いてもらいたいものですよね(^^;)

今回のロートレック展は予定が合わなくて
残念ながら行けませんでしたが、
ロシア展は友達誘って行きますので!!

招待券、ありがとうございました!<(_ _)>
URL | えづれん #bwzzMhho
2007/11/14 00:55 [ 編集 ]
 ありがとう♪
えづれん、コメントありがとう♪

私も働き始めて、このブログ書くために、勉強した(笑)

私はムーランルージュも知らんかったから、
知っているえづれんがすごい!!w(゜o゜)w

ロシア展、今は混んでないので、早めに来るのがおすすめ♪
URL | utako #A8Zv7u7U
2007/11/27 21:45 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://smileutako.blog103.fc2.com/tb.php/28-e0b0b26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料・レンタル・掲示板